おすすめガジェット&ファッション レビューブログ人気の記事5選!iPhone Xケース&MacBook Pro,映画&音楽の情報【月刊ODELO Vol.5】

月刊ODELO Vol.5のアイキャッチ

iPhone XとNintendo switchをゲットできた、歓喜の11月となった。

初めての方も、俺的デザインログを定期的に読んで頂いている方も、いつもありがとうざいます。

ブロガーPEITAの写真

どもども、PEITAデザインブロガー@PEITA)です。このブログは、UlyssesというMacOSアプリiOSアプリを使って執筆しています。また、このブログのWordPressのデザインテーマは、STORKを使用しています。

では、2017年12月号である月刊ODELO Vol.5をお楽しみ下さい。

月刊【ODELO】とは?

月刊ODELOのバナー写真

月刊【ODELO】とは?

PEITAが運営する個人ブログ(自分メディアサイト)である”俺的デザインログ”の頭文字の”俺的=【O】、デザイン=【DE】=ログ【LO】”を取り【ODELO】=【オデロ】と命名。毎月初旬〜中旬に発刊する月刊ブログマガジンです。

内容の方は、ちょっとしたコラム、前月に書いた記事ハイライトを中心に、前月買ったモノ、前月観た映画や読んだ本やマンガ、よく聴いた音楽などの簡単なレビューを総まとめにしてご紹介します。

前月ブログ記事ハイライト

Apple純正シリコーンケース開封

iPhoneXApple純正シリコンケースアイキャッチ

この記事では、iPhone XのApple純正シリコンケースの開封と、前モデルであるiPhone7のApple純正シリコンケースと比較させながら、外観やデザインなどの開封レビューを紹介しています。

»» iPhone Xにおすすめのデザイン最高Apple純正シリコンケース開封! 

iPhone Xの入荷連絡が来ない

iPhoneX予約状況確認の画像

この記事では、iPhone Xの入荷連絡が来ないドコモユーザーの方に、自分が予約したiPhone Xの予約状況を確認する方法をご紹介させて頂きました。

»» iPhone X入荷連絡が来ない時の予約状況を確認する方法|ドコモ編。

iPhone Xをゲット

iPhoneX入荷連絡が来たアイキャッチ

この記事では、2017年11月3日にiPhone Xが発売され、12日後に、ようやくやっとやっとドコモ様からiPhone Xの入荷連絡が来ましたので、発売からゲットまでの動向報告と、お喜びの備忘録を紹介しています。

»»iPhone Xの発売から12日後。やっと入荷連絡がドコモから来た! 

MacBook Pro 使用レビュー

MacBookPro使用レビュー記事のアイキャッチ

この記事では、2016年12月に購入した「MacBook Pro Touch Bar 15インチ 」の最も最高だと言える5つの理由である「ディスプレイ」「TouchBar」「Touch ID」「タッチパッド」「USB Type-C」それぞれの特徴の振り返りと、実際に1年間使用してみてのそれぞれのレビューをさせて頂きました。

»»MacBook Pro 15インチ1年使用レビュー!最高だと言える5つの理由。

iMac Proの正体を暴く?!

iMac Proの画像

この記事では、そんな史上最高にして最強のApple製品「iMac Pro」買う前に知っておくべき10のこととして、事実①「CPU(プロセッサ)」事実②「GPU(グラフィックス)」事実③「メモリ/ストレージ」事実④「高速ポート」事実⑤「5Kディスプレイ」事実⑥「温度管理」事実⑦「新スピーカー」事実⑧「新アクセサリ」事実⑨「価格」事実⑩「備考」それぞれについてご紹介しています。

»»iMac Proを買う前にスペックや価格など知っておくべき10の事実。

個人ブログのマネタイズ

企業広告&DRMのアイキャッチ

この記事では、フリーランスを目指している、もしくはフリーランスを目指しているわけではないですが、“自由に生きる”ためにフリーランスにならなければならないという選択肢を視野にいれた生き方を模索している人に、“自由に生きる=フリーランス”を目指すなら、個人ブログ(メディア)でPVを稼いで、それをビジネスにつなげる“直接企業広告”&”DRM=ダイレクトレスポンスマーケティング”を知っておこう!ってな感じで、ブログをマネタイズする2つの方法をご紹介しています。

»»個人ブログ(メディア)でPVを稼ぎそれをマネタイズする2つの方法。

SW 最後のジェダイ情報

スター・ウォーズ最後のジェダイのアイキャッチ

この記事では、2017年12月公開予定の『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』公式日本版のポスター予告動画なども続々と解禁されましたので、そのストーリー&キャストも含めて、公開前に明らかにされていることなどを、公式サイトから参照しながらご紹介させて頂いています。

»»スター・ウォーズ 最後のジェダイの公開前情報を動画で観る! 

スケボー初心者必見!

スケボー始める前に、Pennyからはじめようアイキャッチ

この記事では、スケボーを始める前に、【入門編】という位置づけで、「まずは「ペニーボード(Penny)から始める〜そのメリット〜その練習方法など」についてご紹介させて頂きました。

»»スケボー初心者!ペニー(Penny)から始めよう!乗り方や練習方法。

会社を辞められない10の理由

会社を辞めたいけど辞めれない理由の記事のアイキャッチ

この記事では、フリーランスになりたい!という思いをは裏腹に、「会社を辞めたいけど辞めれない理由」について、自分の状況を織り交ぜながら書かせて頂きました。

»»フリーランスになるために会社を辞めたいけど辞めれない10の理由。

前月買ったモノ

ニンテンドースイッチ

Nintendo switch本体の写真

ようやくゲットできました。詳しくは以下の記事に書いていますので、合わせてお読み下さい。

»» Nintendo switchがたまたま入荷で予約せずに定価でゲットした話!

ゼルダの伝説 BOTW

ゼルダの伝説BOTW限定版パッケージ表の写真

Nintendo switchを買った目的は、このゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドのためだと言っても過言ではありません。ようやく俺も素晴らしいゼルダの世界へ没入できます。

»»ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド!amazonで数量限定版が発売! 

»»ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド限定版開封!

Nintendo switchガラスフィルム

Nintendo switchガラスフィルムの画像

Nintendo switchを買ったらやっぱり必要ですよね、ガラスフィルム。

Nintendo switchガラスフィルム後の写真

装着も簡単。これをつけておくだけで、安心感は半端ないです。安価でありましたが、非常にコスパの高い製品のようです。詳しくは、レビュー記事を書くつもりです。

Nintendo switchポーチ

Nintendo switchポーチの写真

Nintendo switchを外に持ち出す時に便利なポーチ。Nintendo switchの本体サイズか二回りほど大きいハードポーチですが、持ち手もついているので非常に快適です。

Nintendo switchをモバイル用途でも使用する方はひとつは持っておきたいですよね。

Nintendo switchポーチの手持ちの写真

前月観賞映画&ドラマ

ゴーン・ガール

『セブン』『ドラゴン・タトゥーの女』の鬼才デヴィッド・フィンチャーが描く男と女の刺激的サイコロジカル・スリラー あなたはこの衝撃の展開に耐えられますか!? 5回目の結婚記念日に姿を消した妻 ダイニング居間の大量の血痕 妻の日記 結婚記念日の宝探しのメッセージ   エイミーに何が起きたのか― 

引用元|Amazon

えげつないほどに憎たらしいけれど、「自分を守りたい」という気持ちは理解はできます。しかし、そこまでするか……という人間の心理的なルールを意図も簡単に破って突き進む精神が凄まじかったです。

インデペンデンスデイ

あの世界的メガヒット作の新章!映画史上最大の決戦を描くディザスター・スペクタクル・エンターテイメント超大作!人類がエイリアンに勝利してから20年後、再び地球を襲来したエイリアンは想像をはるかに超える進化を遂げていた!

引用元|Amazon

前作ありきでもなく、特に前作を観ていなくても観れます。全体的なことを言えば、続編にありがちな期待しすぎた感が半端ない作品になってます。しかし、見所としてはその映像技術の進化でしょう。

それだけでも一見の価値ありだと思います。

チャッピー|CHAPPiE

『第9地区』監督の原点回帰的最新作! 圧倒的リアリティと衝撃の結末を体感せよ!
チャッピー…それは、余命5日間の人間になりたかったAI(ロボット)
2016年のヨハネスブルクで起こる恐ろしくも切ない奇跡

<STORY>
2016年―犯罪多発地区、南アフリカ ヨハネスブルグに世界で唯一の“感じ、考え、成長する”AI(人工知能)を搭載したロボットが誕生。
彼の名はチャッピー。起動したばかりのチャッピーは真っ新でまるで子供のようだが、彼の余命はたった5日間しかない。
ギャングにさらわれたチャッピーは、ギャング式の生きる術を覚え加速度的に成長する。
ただ「生きたい」と願うチャッピーの人知を超えた行動に、我々は衝撃の結末を目撃する。

引用元|Amazon

SFの鬼才であるブロムカンプ監督の代表作と言えば、「第9地区 」「エリジウム [Blu-ray]」があります。俺はどちらもマジで大好きです。

AIという解釈が非常に繊細な心の描写で表現されつつ、CGを軽やかに操る天才的な技術力は圧巻です。

この作品に登場するチャッピーというAIロボットも、CG??実写??もう分けわからないくらいにハイクオリティーな作品です。

その辺のSF映画とはひと味もふた味も違った体験がそこにあります。

前月読んだ本

モチベーション革命

なぜ、あなたは稼ぐために頑張れないのか?

あなたは「上の世代」と違い、
生まれたころから何もかもが揃っていたので、
金や物や地位などのために頑張ることができません。

埋めるべき空白が、そもそもない「乾けない世代」なのです。

しかし、仕事がなくなっていく時代には、
この「乾けない世代」こそが希望になります。
(本書「はじめに」より)

引用元|Amazon

この本、昭和50年代以前に生まれた俺みたいなおっさんや、団塊の世代の方々の抜本的な自分改革にはもってこいです。

今のことを分かる素晴らしい本です。

生きてきた時代と、生きている時代は、両者共存はできない。

革命が必要です。

こちらもKindleUnlimitedにて読み放題の書籍です。

▶▶KindleUnlimitedはこちらから

生きるぼくら

いじめから、ひきこもりとなった二十四歳の麻生人生。頼りだった母が突然いなくなった。残されていたのは、年賀状の束。その中に一枚だけ記憶にある名前があった。「もう一度会えますように。私の命が、あるうちに」マーサばあちゃんから? 人生は四年ぶりに外へ! 祖母のいる蓼科へ向かうと、予想を覆す状況が待っていた????人の温もりにふれ、米づくりから、大きく人生が変わっていく。

引用元|Amazon

この本を読んで、引きこもりの君に、俺は「何か伝えたい」という気持ちになりました。

俺はブログの記事という形で以下に手紙を書きました。

»»人生がつまらないニートの君へ。やりたいことがないと生きられない時代だから、君の「好きなこと」を探して下さい。 

前月よく聴いた音楽

for capture plan

質の高いジャズに、ポップスの要素を含んでいるアンサンブルが心地よいです。仕事や色々な作業用BGMとしてずっと聴いてました。

非常に有意義な音楽の時間を届けてくれました。彼らの名作と言えるアルバムです。

ADELE|アデル

このダイナミクスな歌声に聴き惚れた方がほとんどだと思います。切なく、でも強く歌い上げる圧巻の声に、オーケストラやピアノなどのアンサンブルで仕上げられた楽曲との相性抜群の中身もしっかりした作品を作り上げてくれてます。

25 – アデル」、「21 – アデル」、そして「19 – アデル」という彼女のすべての作品の中でも、一際異彩を放ち、繊細なまでの情緒的な感情が込められた「Hello」は、息をのむ美しさです。冒頭の悲しげなピアフレーズに重なるように交わる声に、一瞬で聴き入ってしまい、コーラスのグッと心を掴まれ、そのままヘビロテ。

本当に、あまりにも情緒的。だから、愛される。

Chemical Brothers

「Born in the Echoes」というアルバムをよく聴いていたんですが、その中でも、上記のYouTubeのMVの「Wide Open ft. Beck」という曲が大好きです。このMVもかなり衝撃的な作品となっていて、CG技術がハイクオリティー過ぎて思わず魅入ってしまいます。

アルバム全体を通しては、ケミカル節炸裂の極上のサイケデリックのグルーヴィーが脳天直下に効きます。

よく仕事帰りの車の中で、疲れた気持ちを吹き飛ばすかのように聴きまくってました。

最後に|始まりに向けて

「えっ?もう今年も終わりなの?!」

年令を重ねる度に、早まる時間が怖すぎる。

幼少期や10代の時は特に時間の経過なんて気にせずに、毎日の”今”を楽しむことに徹していました。

しかし、30代に突入してから”今””明日”を楽しむために過ごすようになっていました。

「明日のことを考えて、今日しておくこと」

こんなことを考えながら毎日過ごすことが多くなってきました。

明日を考えるということは、時間を考えるということです。

すなわち、「12月。今年も、もう終わりか」という明日ありきの”今”という概念が発生し、時間の経過が早くなっている感覚になっているんでしょうね。

つまり「今年」「12月」「冬」などの”時間の概念”を考えるようになっているということです。

春だろうが、冬だろうが、12月だろうが、年末だろうが、そんなこと関係なしに”今”を生きていた年齢から、”明日のために今を生きる”という味のある生き方ができるようになったんだと思います。

そのおかげもあり、「今年が終る」ということだけではなく、「新しく始まる」という先のことまで認識することで、「そのために今しておく必要があること」を念頭において行動することができますね。

今年も、もう終わり。

来年のために今年中にメリハリとして終わらせておく必要のあること、準備しておく必要のあること、それをきっちりやることが”今”を楽しむ生き方だと思いますので、さぁ!それらをやり切って、年末にゆっくりできるようにしていきたいと思います。

では、今月の月刊ODELO Vol.5を最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。

また、来月号でお会いしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

iPhone XS/XS Max/XR公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

スポンサードリンク

PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

月刊ODELO Vol.5のアイキャッチ

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもPEITAです。ここは俺の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。俺の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。