iPhone12を待つ→iPhone11販売終了→買い時・11Proと音質比較など

iphone-12-11pro
iPhoneSE(第2世代)は買い!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、2020年4月発売の新型iPhone(第2世代)や、iPhone11シリーズお得に安く買えるプランを用意しています!

今が買いです!新規MNPするなら今!

auオンラインショップ
ソフトバンクショップ
ドコモオンラインショップ

徹底解説
iPhoneSE(第2世代)が買いな理由

Amazonで買い物するなら登録しないと損!

CMなどで話題沸騰中のAmazon PRIME ビデオが見放題のプライム会員は、月額たった500円で、Prime Music、Amazon Photos、Prime Reading等のデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラムです!

登録めちゃお得!
Amazon プライム会員になる

/新しい読書のおすすめは”本を聴く”\

iPhone11 Pro・11Pro Maxは9月に販売終了、iPhone12はモデルごとでベゼルの細さが違うこと、iPhone12Proの音質は向上している、そして120HzのProMotionディスプレイはやはり搭載かについて詳しく解説していきます。

イシハラ
当ブログを運営しているイシハラ イッペイ(InstagramTwitter)と申します。

YouTubeではAppleの最新情報やガジェットや本や映画など人生に役立つ最新の情報動画でお届けしています!

読者の皆様、そして初めての方も!

ぜひ チャンネル登録 宜しくお願いします。

YouTube戦略収益(売上)公開中!


iPhone12を待つ→iPhone11販売終了→買い時・11Proと音質比較など

こちらの動画でこの記事の内容をすべて解説しています。

以下より文章でも解説していきます。

iPhone12はモデルごとでベゼルの細さが違う

iPhone11シリーズのモデルよりも、iPhone12シリーズのベゼル部分がさらに細くなるということです。

iPhone12のモデルごとでもベゼルの細さが違う

iphone12-pro-4

しかも、さらにiPhone12のエントリーモデルとハイエンドモデルでも、若干ベゼルの細さが違うとのことです。

つまり、5.4インチiPhone12と6.1インチiPhone12Maxよりも、6.1インチのiPhone12Pro、6.7インチのiPhone12Pro Maxの方が、ベゼルが細くなるとのことです。

実際に細くなるとは言っても、iPhoneXなどのフルディスプレイのiPhoneシリーズは、ベゼルレスと言われているように、もうほとんどベゼルはありませんので、さらにベゼルが細くなるということは、それだけさらにスタイリッシュになるということだと思います。

デザイン自体が角張ったフラットなデザインになるので、ベゼルがさらに細くなることは願ってもないことです。

iPhone12Proの音質は向上している

iphone12-pro-7

iPhone12のエントリーモデルではなく、あくまでもiPhone12Proということですが、そのiPhone12Proシリーズの音質が向上していると、ワインバック氏が実際に動画の中でiPhone11ProとiPhone12Proの音量を50%にして聴き比べて比較しています。

iPhone11ProとiPhone12Proの音質比較動画

僕も実際にその音を聴いてみましたが、確かにiPhone12Proの方がクリアに聴こえます。

もちろん、音については本当に聴き比べしてもあまり大差はわかりませんが、音質が向上しているときけば、もちろん悪い気は致しません。

120HzのProMotionディスプレイはやはり搭載か

iphpone12-pro-120hz-Display

iPhone12Proシリーズに120Hzが搭載されるのかされないのか問題について、このチャンネルでも追いかけていますが、やはり 120HzのProMotionディスプレイが搭載される可能性があるようです。

以前、120HzのProMotionディスプレイは、テスト結果が悪く、製品としての完成度が不十分とされていたことから、iPhone12Proシリーズには搭載されないのではないかというリークが出ていました。

120HzのProMotionディスプレイのメリットデメリット

iphone-12-pro-120hz

しかも、 120HzのProMotionディスプレイを搭載してしまうと、もちろんディスプレイの動きの滑らかさなどが向上するメリットはあるものの、めちゃくちゃバッテリー消費が激しいというデメリットもあるようで、搭載非搭載については、それが真実なのか嘘なのか関係なく、僕のYouTubeチャンネルにコメントしてくださっているiPhoneユーザーの中では賛否両論があります。

ただ、デメリットはあるものの、120Hzか60Hzかを選べるというか、設定できる項目があることもリークされているので、バッテリーの減りが早いと感じるユーザーは、120Hzモードをオフにすることも可能になるかもしれません。

120Hzは搭載されるけど使えない?

そして、そもそもの搭載か非搭載かについて、Appleのリーカーであるマックス・ワインバック氏が得た情報によりますと、やはりリフレッシュレート120HzのProMotionディスプレイは、iPhone12のハイエンドモデルである、6.1インチのiPhone12Pro、6.7インチのiPhone12Pro Maxには、少なくとも搭載される見込みであるとしています。

しかし、搭載はされるが使えない可能性があるようです。

120HzのProMotionは出荷される時は無効化

ワインバック氏が言うには、そのiPhone12Proシリーズの120HzのProMotionディスプレイの機能は、出荷される時は無効化されて出荷されるとしています。

無効化されるということは、その性能に制限をかけるということになりますので、ユーザー側でそれを有効化することは不可能であると思います。

今後、もしかすると、iOSのソフトウェアアップデートで、120HzのProMotionディスプレイが有効化される可能性もありますが、今の所そのようなリークはありません。

つまりまとめますと、当初の予定では、生産や計画の段階で、iPhone12Proシリーズに120Hzは実装してしまったけれど、幾度となくテストした結果、やはりそれは実用的に使えるレベルにないとAppleが判断して、ソフトウェア上で120Hzを無効化して出荷されると推測することができます。

現段階でのリーク予測にはなりますが、120Hzは搭載されているけど使えないというなんともモヤモヤしているというのが現状のようです。

source:EverythingApplePro/YouTube

iPhone11 Pro・11Pro Maxは9月に販売終了か

iphone11pro-color

こちらの記事で、iPhone12シリーズが9月8日に発表されて、10月初旬に発売されるとお伝えしました。

iPhone12・12Pro 予約受付日(10月2日〜)・発売日(10月9日〜)か?

今のところ、有力な発売日はiPhone12エントリーモデルが10月9日、iPhone12プロシリーズが10月23日となっています。

iPhone11Pro・11Pro Maxは販売終了

iPhone11-Series-Comparison

それに伴い、もちろんiPhone11Pro・11Pro Maxは販売終了となります。その販売終了が、iPhone12の発表直後であるとのことです。つまり、iPhone12が発表される9月8日にはiPhone11Pro・11Pro MaxはApple ストアから消えてしまうということですね。

現時点で、Apple Storeで購入できるiPhoneのラインナップは、iPhone11Pro・11Pro Max、iPhone11、iPhoneSE、iPhoneXRとなっていますので、おそらくiPhone11シリーズすべてのモデルが消えるか、もしくはiPhone11だけは残り、iPhoneXRが消えるか、というところです。

もちろん、今年発売したiPhoneSE第2世代は継続してiPhoneのラインナップに残る可能性が高いです。

ドコモやソフバンやauの価格に動向に注目

そしてもちろん、iPhone11シリーズは、Apple Storeからは消えますが、各大手キャリアなどでは値下げが始まると思いますし、メルカリなどの中古市場でも値崩れがあると思いますので、iPhone12が発売されてからiPhone11を買おうと考えているユーザーは、まさしく値下げされたタイミングで買うのが最もおすすめです。また、もしかすると、大手キャリアは、iPhone12発表前からiPhone11シリーズのお得なプランを出す可能性もありますが、せっかくならiPhone12を売りたいとは思いますので、そこはどう戦略を打ってくるかで決めましょう。

iPhone11の値段(価格)をキャリアでチェック

ドコモオンラインストア
auオンラインストア
ソフトバンクオンラインストア

iPhone12の値段や発売については、こちらの記事にまとめて解説していますのでぜひそちらもチェックしてみてください。

そして、今回ご紹介した内容や、最新のiPhoneの情報やAppleに関しての動画を僕が運営するYouTube「俺的デザインチャンネル」でも配信していますのでぜひチェックして下さい。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

/iPhone12の最新情報【まとめ】ここから\

iphone-12-pro-concept

[最新まとめ]iPhone12・12 Proの発売日・値段・性能・デザインは?

2020年3月27日

今なら最新モデルのiPhoneも買い時!

買い時な理由は?

各キャリアで特割などのキャンペーン絶賛実施中です!

また、すでにiPhone12シリーズのケースも発売しておりますので気になる方はチェックしてみて下さい。

iPhone12シリーズのおすすめケース特集

iphpne12-pro-Design-13

【keitaiichiba】iPhone12シリーズ クリアケース

  • 対応機種:iPhone12 / 12 Max / 12 Pro / 12 Pro Max
  • 材質:TPU(側面)+ポリカーボネート(背面)

【ryohinit】iPhone12シリーズ クリアケース

  • 対応機種:iPhone12 / 12 Max / 12 Pro / 12 Pro Max
  • 材質:TPU(側面)+ポリカーボネート(背面)

【ryohinit】iPhone12シリーズ TPU カーボン ケース

  • 対応機種 :iPhone12 / 12 Max / 12 Pro / 12 Pro Max
  • 材質:TPU

【Frusde】iPhone12シリーズ TPU ケース

  • 【360°全面保護】
    前面と背面をデバイスより高く設計し、液晶画面とカメラレンズをしっかり保護します。ケースの端とコーナーは特別に強化されてお、落下時の衝撃を最大限に吸収することができ、全方位から本体をしっかり守ります、日常生活で起きうる落下の衝撃を完全に吸収できます。
  • 【高い透明度】
    透明度が高く、本体の鮮やかな色をそのまま映し出すことができ、iPhone12のオリジナルのカラーを損ねません。ケースは、型どりを緻密に実施しており、iPhone12本体に完璧にフィットするとともに、持ったときの圧倒的なフィット感も実現しています。iPhone12の美しさはそのままに、iPhone12を保護しているのです。
  • 【環境に優しいTPU素材】
    ケースは特別に開発されたハイテクTPU素材で作られています。PCやガラス素材よりも柔軟ですが、通常のTPU素材よりも頑丈です。また、完全なHAP認定を受けており、安全性が高い、人体に無害であり、乳幼児向けとしても適合しています。滑り止めと快適な手触り。一度試せば忘れられないものとなるでしょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Amazonでお得に商品を買う方法を知っていますか?

Amazonで普通にお買い物する時に「自分で購入したギフト券」を使うと、通常理もポイントがつくのでお得に安く商品を購入することができます!

詳しくは以下の記事に書いていますので、Amazonで商品を買う前に必ずチェックしておきましょう!

CHECK【知らなきゃ損!!】Amazon ギフト券「チャージタイプ」の安くてお得な使い方!

スポンサードリンク

最新情報はこちらから!

バナー

iPhoneSE第2世代を買おう!


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

おすすめ関連記事を特集!!



Fireworkの動画特集!新発見がここにある!

iphone-12-11pro

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもイシハラ イッペイです。ここは僕の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。僕の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。