おすすめガジェット&ファッション レビューブログ人気の記事5選!iPhone X予約購入方法&ブログ運営!買った&観たモノ【月刊ODELO Vol.4】

月刊ODELO Vol.4のアイキャッチ

当ブログで書かれた記事の人気のバックナンバーをまとめた記事になります。あなたの「好きなモノゴト」に出会えるかもしれません。

初めての方も、俺的デザインログを定期的に読んで頂いている方も、いつもありがとうざいます。どもども、PEITAデザインブロガー@PEITA)です。

このブログは、UlyssesというMacOSアプリiOSアプリを使って執筆しています。また、このブログのWordPressのデザインテーマは、STORKを使用しています。

11月ともなれば、冷え込みが一段と加速する衣替えの季節ですね。

10月は、どこからか急に湧いてきたブログへのモチベーションに苛まれ、月に10本のコンテンツ(記事)を書ければ及第点なところ、10月に入るやいなや、”ブログを毎日更新する”というコンテンツ制作無双になり、自分でも驚いています。

こちらの記事《ブログ運営報告【1年1ヶ月経過】&コツや方法!収入やPVは? 》でも紹介していますが、10月に書いた記事は、なななんと!!28本!!

この数字は、1年1ヶ月ブログを運営してきた中でもダントツの記録更新となっています。

また、10月末には、iPhone Xの予約開始もあったりと、毎日の24時間があっという間に過ぎていった月となりました。

では、その28本というコンテンツの中から10月大人気(PV数)5本をお届けする、2017年11月号である月刊ODELO Vol.4をお楽しみ下さい。

月刊【ODELO】について

月刊ODELOのバナー写真

月刊【ODELO】とは?

PEITAが運営する個人ブログ(自分メディアサイト)である”俺的デザインログ”の頭文字の”俺的=【O】、デザイン=【DE】=ログ【LO】”を取り【ODELO】=【オデロ】と命名。毎月初旬〜中旬に発刊する月刊ブログマガジンです。

内容の方は、前月に書いた記事のハイライトを中心に、前月買ったモノ、前月観た映画や読んだ本やマンガ、よく聴いた音楽などの簡単なレビューを総まとめにしてご紹介します。

前月ブログ記事ハイライト

iPhone Xをドコモで予約!

iPhoneXドコモで予約の写真

iPhone Xを無事にドコモで予約できた話予約完了するまでの経過時間の備忘録、俺が買ったモデルの紹介、そしてiOS11から写真と動画の保存フォーマットが変更になったことについて紹介した記事です。

▶▶iPhone Xをドコモで予約(機種変更)!どのモデルを購入した?

iPhone Xを買うべき理由

iPhoneXの写真

iPhoneXを買う理由を7つほどあげ、iPhoneXのオススメの予約購入方法(鉄板の購入方法から最速で入手する方法)なども一緒にご紹介した記事です。

▶▶iPhone Xを買うべき7つの理由と予約購入方法をご紹介。 

iPhone Xを書くべきではない屁理屈

iPhoneXを買うべきではない屁理屈の写真

iPhone Xを買うか?iPhone8|8 Plusを買うか?で悩んでいる方は、星の数ほど多くおられると思います。

やっぱりiPhoneXを買いたい!という方に、iPhoneXとiPhone8との違いを比較しつつ、iPhone Xを買うべきではない17の屁理屈をお伝えし、なぜ俺がそこまでiPhoneXの購入を、あなたにオススメしないのか?という本当の理由も合わせてお伝えさせて頂いた記事です。

▶▶iPhone Xを買うべきではない17の屁理屈。iPhone 8との違いなど。

記事数200&2万PV突破

200記事達成の写真

この記事では、当ブログの記事数がようやく200を超え月間PV数も2万PVに到達したので、それに伴ってのアクセスの推移と収益、そしてPVが増えた理由増やすコツ(方法)を、ブログを始めようと思っているあなた、またはブログ運営をされているあなた参考になるようにご紹介させて頂きました。

▶▶ブログ記事数200と月間2万PV数達成!アクセス傾向とサイト収益は?

PVや収益を稼ぐための書き方

ブログの成長法の写真

ブログでPVやアクセスを稼いで、収入UPなんてことも視野にいれながらブログを書き始めた初心者ブロガーのあなたに、今回は 「ブログを成長させることで、PVやアクセスUPにつながるので、最初は完璧は求めずに、中途半端な記事でもドンドン書いていこう」 ということを伝える記事になっています。

▶▶ブログ初心者向け|PVや収益を稼ぐための書き方の成長法はこれ!

前月買ったモノ

革命のファンファーレ

革命のファンファーレの写真

言わずと知れたスーパービジネスマン西野亮廣さんの最新のビジネス書です。

これを読むと、あなたは居ても立ってもいられなくなります。

いくつか記事にしていますので、合わせてお読み下さい。

▶▶ 西野亮廣|革命のファンファーレを買ったのに、読めない理由がある。

▶▶ 西野亮廣|革命のファンファーレを読み始めたら、興奮が止まらん。

▶▶ キンコン西野亮廣|革命のファンファーレの「はじめに」を読んだ。

GLOBAL WORKのメガネ

GLOBAL WORKのメガネの写真

伊達メガネなんですが、なんだか無性にほしくなって、色々とネットみたりしてたんですが、なかなかいい感じのものがなく、ふらっと立ち寄ったショッピングモールにある”GLOBAL WORK”にあったメガネを一瞬で気に入り即購入しました。

購入はこちら▶Rakuten BRAND AVENUE

GLOBAL WORKの帽子

GLOBAL WORKの帽子の写真

こちらも同じくGLOBAL WORKの帽子です。伊達メガネの購入と一緒に気に入って買いました。

この伊達メガネと帽子の組み合わせで、先日長崎で開催されたWebばってんの勉強会に行ってきました。

長崎Webばってん勉強会の写真

▶▶長崎でWebデザイン制作関連の仲間を作る!Webイベント勉強会情報。

前月観た映画、ドラマ

ザ・レジェンド

12世紀、十字軍の騎士として一騎当千の活躍により「最強」の名を手に入れた二人の男、ガレインとジェイコブ。しかし彼らはその無益な戦いに疲れ果て、極東・中国の地へ旅立った──。彼の地では皇帝が長男シンに暗殺され、跡継ぎ争いに巻き込まれた弟の皇子とその姉は命を追われる身となっていた。偶然彼らを助けたことで、王族を護衛することになったガレインとジェイコブだったが、追っ手はすぐ後ろに迫っていた。シンの脅威は止むことなく、絶体絶命の中、ジェイコブとガレインは彼らを迎え撃つ覚悟を決める──。 Rating R15+ (C) 2014 YUNNAN FILM GROUP, OC FILMS (CANADA) INC., 22h22 Source|Warner Bros Japan

王道なストーリーでありますが、食い入るように観てしまったわけではないですかね。

ニコラス・ケイジ目的での観賞はお控え下さいませ。ほとんど脇役です(笑)

以下のように映画の販促ポスターや商品ジェケットには、ニコラス・ケイジがデデーン!と主役級に取り扱われているようですが……(笑)ほぼ脇役。

それでも娯楽的に考えれば、必要十分な仕上がりだし、B級映画のそれとは違い、とてもクオリティの高い作品です。

iTUnesからのレンタルは以下より。

購入については以下より。

Huluで見放題ですよ▶▶【Hulu】についてはこちら

ラストデイズ

『REC/レック3 ジェネシス』の製作総指揮、アルベルト・マリーニと、『フェーズ6』のダビ、アレックス・パストール兄弟監督がタッグを組んだパニックスリラー。人々が外に出られなくなるパンデミックで社会が崩壊した終末世界を舞台に、隔離生活を余儀なくされた男たちが暴徒や災害などさまざまな試練に襲われながら、命懸けで愛する人を捜すさまを描く。『ヒドゥン・フェイス』のキム・グティエレス、『悪人に平穏なし』のホセ・コロナドらが出演。

Source|シネマトゥデイ
配給:|エスパース・サロウ

「引きこもり」という概念が、「病」というところでフィードバックされている映画ですが、なんともその”要因”が少し乱れているように思います。

ただ、終始緊迫したストーリー展開ですので、飲めり込む率は高いかと思います。

俺もこのようなSFサスペンス(未来でおそ沿いかかるかもしれない恐怖)は非常に好きなので、結構面白くみれました。

”人”という非道な生き物について、やはり尖った見方をしてしまいますが、やはり緊迫した状況、つまり”生か死か”の状況に陥ると、「他人なんてどうなろうと知ったことではない」という自分本位な感情を持ってしまうんでしょうか。

でも、それが一番現実的でありますよね。

自分の愛する人を死なせてまで、他人の命を守れるのは、自分の愛する人の安否(安全が守られている環境)が確実な時だけじゃないかって思います。

緊迫した状況下においての、人の行動に対する考察としては、非常に見応えあります。

iTunesからのレンタルは以下より。

購入については以下より。

Huluで見放題ですよ▶▶【Hulu】についてはこちら

ナショナルジオグラフィック

「イヤーミリオン」それは未来への進歩か、種の根絶か

将来、人間の暮らしはどう変化するだろう? 未来の世界では、至る所に人工知能が存在し、発達した医療と生物学のおかげで寿命が飛躍的にのびるかもしれない。さらにテレパシーやバーチャルリアリティーによって、コミュニケーション、仕事、学習の手段も今とはまったく違うものになるだろう。やがて人類は宇宙へ。そこでは新たな惑星、資源、未知の生命体に出会えるかもしれない。そんな未来は我々に何をもたらすのか?

Source|ナショナルジオグラフィック

コレ観たら、今からの生き方や子育てやらなんやらかんやら、変わりますね。

本当にこんな未来があるなら、というかあるんでしょうから、実際にそうなる未来に希望もありますし、不安もありますが、要は自分やその家族の生きる未来がAIとの共存を目指す中で生じる先進的なテクノロジーが人間を超える時代が来るということですね。

弱肉強食の世界の中で、”人間”というカテゴリーは地球上で絶大な存在でしたが、その地位も危ぶまれる可能性があるというじゃ、そうなるということでしょうね。

このナショナルジオグラフィックのみどころは、公式サイト《ナショナルジオグラフィック「イヤーミリオンにて詳細に確認することができます。

こちらのナショナルジオグラフィックスは、【Hulu】でも見放題(シリーズ毎に配信)ですので、ぜひチェックして見て下さい。

Huluで見放題ですよ▶▶【Hulu】についてはこちら

ヒューマンズ

人間と人工知能の境界線が崩壊していく、近未来を予測するような不気味なSFサスペンス。
自我を持たないはずのAIロボットが隠し持つ過去の記憶とは―?

Source|【Hulu】

この”ヒューマンズ”は、先ほどのナショナルジオグラフィックの「イヤーミリオン」という番組の延長線上にある「アンドロイド=AIロボット」と人間が共存する世界を描いたSF社会派ドラマです。

興奮です!!こんなん興奮ですよ!

新しい意味も、スケベな意味も含めて、「そうなるだろうね」という人間の行動心理がバチコーンと自分の心に飛びかかってきます。

SFだけど、非常に現実的に描かれていますので、すごく観賞していて興奮します。

それは、アクション・ドラマや映画とは違う、ハラハラドキドキのそれとは違う、鼻がフンフンします!(笑)

「アンドロイド=AIロボット」を演じられている役者さんの「AIの動き」も非常に繊細な動き(表情や身体の動作)なので、かなり視聴必見です。

この ”ヒューマンズ”というドラマは、【Hulu】独占配信なので、【Hulu】でしか観れません!

Huluで見放題ですよ▶▶【Hulu】についてはこちら

前月読んだ本、マンガ

殺し屋1(イチ)

元いじめられっ子の殺し屋・イチ VS ドMヤクザ・垣原。壮絶な殺し合いが幕を開ける!!気弱な青年イチは、心の内に強烈なドS性を秘めている。一方、命を狙われる事に悦びを覚えるドMヤクザ・垣原。宿命の二人が出会った時、新宿の街が血に染まる!!

Source|Amazon

このマンガはあまりにもリアル過ぎます。背景や情景もさることながら、その描写。

引き込まれ感が圧巻です。

面白いんですけど、非常にグロテスクであり、そして読んでいてめちゃくちゃ痛いです。

スプラッターものが好きな方にとっては必須なマンガでしょう。

これがリアルなら、ほんと世の中には知らないことばかりですね(泣)

これ映画にもなっているようですが、好きな方はどうぞ。

こちらもKindleUnlimitedにて読み放題のマンガです。

▶▶KindleUnlimitedはこちらから

のぞき屋

「普段街中をニコニコして歩いている人間が、裏でどんな顔しているか、正体を見たいと思ったことがあるだろう」。のぞき屋・真仁亜拓郎と大学生・東恩納恒の出会いが、人間の真実を暴き出す!
拓郎と行動を共にすることにした恒だが、早速の問題が発生!

Source|Amazon

こちらも、先ほど紹介した殺し屋1(イチ)の作者が書かれたマンガです。

俺はあまり面白いとは感じませんでしたね〜。流し読み程度で読みました。

”のぞき”とは言いつつも、それは”人間の本心”をのぞくというものです。

こちらも映画化されているようなので、好きな方はどうぞ。俺は興味なし(笑)

こちらもKindleUnlimitedにて読み放題のマンガです。

▶▶KindleUnlimitedはこちらから

青木雄二の傑作漫画集|前後編

読み切り3編+各作品についての著者解説!

<本文「はじめに」より>
庶民が一億円の現金を貯めようとすれば、一生飲まず食わずで倹約しなければならない。つまり、ほとんど毎日ひどい貧乏生活を強いられるということや。貧乏をしたくないから金持ちになりたいのに、その目的のために一番したくない貧乏をしなければならないというのは、大いなる矛盾や。

この矛盾のために、庶民は株やら商品先物やらに手を出してしまうんや。より追いつめられれば、犯罪にすら手を染めてしまうんや。なぜ、自分の労働で得た賃金だけで満足できないかという疑問なんやが、それは今の現実が不満やからや。社会が不完全と感じられ理不尽と感じられるところには、きっと矛盾がある。
僕の漫画の根底には、庶民が感じているそういった不安や不満が流れているんや。

Source|Amazon

これ必見マンガです。

物凄くエグい社会の根源を書いています。

とにかく、大人の人は読むべし!

こちらもKindleUnlimitedにて読み放題のマンガです。

▶▶KindleUnlimitedはこちらから

前月よく聴いた音楽

fool’s garden innocence

デビューから20年経過しても尚、色褪せない極上のメロディ。

知る人ぞ知る《fool’s garden》というポップスバンドの代表作と言っても過言ではありません。

上記のinnocenceという楽曲以外にも聴き応え、そして80年代生まれのロックファンにとっては、非常に安心した聴き心地だと思います。

 

また、1997年に発売されたアルバム《Go and Ask Peggy for the Principal Thing》では、ビートルズサウンドが色濃く表現されながらも、独自のメロディーラインは必聴の価値あります。

oasisやビートルズが好きな方は絶対にハマるアルバムだと思います。

最後に

こちらの記事《ブログ運営報告【1年1ヶ月経過】&コツや方法!収入やPVは?》にも書いてますが、2017年内に300記事&3万PVという目標に注力しながら過ごしていきたいと思っています。

非常ブログの更新が肌についてきた感じがありますので、このままの勢いを保ちつつ、ブログ運営を行っていきたいと思います。

その他の詳しい俺の怪しい動き(←興味ないでしょうがw)については、2017年10月アーカイブ にてチラ見して下さい。

では、今月の月刊ODELO Vol.4を最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。

また、来月号でお会いしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサードリンク

iPhone XS/XS Max/XR公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。



PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

月刊ODELO Vol.4のアイキャッチ

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA