iPhone X Apple純正ケース シリコン?レザー?手帳型?俺の決断は?!

2017年11月3日発売のiPhone X用のケースをいち早く予約注文しました。

いつも俺的デザインログを読んで頂き、ありがとうざいます。

どもども、デザインブロガーPEITAです。

このブログは、UlyssesというMac,iPhone,iPadアプり(MacOSアプリ、iOSアプリ)を使って執筆しています。また、このブログのWordPressのデザインテーマは、STORKを使用しています。

iPhone Xの予約無事終え(詳しくはこちらをクリック、または以下の記事参照)、一段落する間もなく、すぐさまiPhone X用のケース選びに着手しました。

 CHECK  iPhone Xをドコモで予約(機種変更)!どのモデルを購入した?

iPhone Xをゲットして、いっきなりケースも何もつけずに裸で使うなんていう軽犯罪を犯す義理もありませんし、そんな恐ろしいことできません。

だって、iPhone7ジェットブラックを裸で使った時のようなことになるなんてごめんですからね。

iPhone7ジェットブラックを裸で使って何が起きたのか?は、以下の記事に詳しく書いておりますので、合わせてお読み下さい。

 CHECK  ▶ iPhone7はApple純正ケース必須!裸で使うと発熱と傷で悲惨だ。

俺が選択したiPhone X用のケースは”Apple純正シリコンケース”です。

ということで今回は、そのApple純正ケース3つのモデルの紹介と、俺が”Apple純正シリコンケース”購入した理由予約購入した備忘録になります。

あなたのiPhone Xのケース選びの参考にもなればと思います。

iPhone関連の写真

iPhone X動画

Apple純正ケースのモデル

iPhoneXのApple純正ケースの3つのモデルの写真

iPhone X専用Apple純正ケースには、3つのモデルがあります。

  • シリコンケース
  • レザーケース
  • フォリオ(手帳型)ケース

では、3つモデルについて、以下に概要価格について簡単にご紹介していきます。

以下の記事に詳しく書いていますので、こちらも合わせてお読み下さい。

 CHECK   iPhone Xのデザイン最高のApple純正ケース3種類発売!どれを買う?

シリコンケースについて

iPhoneXApple純正シリコンケース

iPhoneのためにAppleがデザインしたフォルムが、あなたのiPhoneの音量調節ボタン、サイドボタン、なめらかなボディにぴったりフィットします。余計な部分は一切ありません。iPhoneを一段としっかり守れるよう、内側には柔らかなマイクロファイバーの裏地を採用しました。外側はシリコーンで絹のように柔らかに仕上げてあるため、あなたの手に心地よく収まります。このケースは常に装着しておくことができ、そのままワイヤレスで充電することさえできます。

引用元|Apple

デザインについては、iPhone Xに完全にマッチングした形状になっており、素材がシリコンということで、しっかりとした保護力があることが魅力です。

カラバリは9種類とかなり豊富にありますので、自分のスタイルにあったカラーを選択することが可能です。

シリコンの7つの魅力

  • 魅力①「汚れが目立たない」
  • 魅力②「適度なフィット感」
  • 魅力③「夏も冬も適度な温度」
  • 魅力④「裏地がマイクロファイバー」
  • 魅力⑤「完璧なまでの保護力」
  • 魅力⑥「至高のデザイン」
  • 魅力⑦「カラバリが豊富」

これらの詳細については、以下の記事に詳しく書いていますので、合わせてお読み下さい。

 CHECK    iPhone7のおすすめ最強ケース|人気のオリジナルApple純正シリコンケースの7つの魅力。

商品の価格は?

  • 価格|¥4,800 (税別)

普通に考えれば、この価格設定高額な方に入るかもしれませんが、それ以上の価値があると俺は思います。

レザーケースについて

iPhoneXApple純正レザーケースの写真

Apple製のこのケースは、iPhoneのなめらかなボディにぴったりフィットします。余計な部分は一切ありません。特殊ななめし加工と仕上げが施されたヨーロピアンレザーを使っているため、外側は柔らかな手触りがあり、時とともに自然な風格が加わります。機械加工されたアルミニウムのボタンは、それぞれのレザーケースのカラーにマッチします。内側には、あなたのiPhoneをしっかり保護できるよう、マイクロファイバーの裏地を採用しました。このケースは常に装着しておくことができ、そのままワイヤレスで充電することさえできます。

引用元|Apple

デザインについては、シリコンケース同様にiPhone Xに完全にマッチングした形状になっています。

また、素材がレザーということで、しっかりとした保護力もあり、使い込むほどに”味”が出てくることも魅力です。

レザーの7つの魅力

  • 魅力① 「適度なフィット感」
  • 魅力② 「夏も冬も適度な温度」
  • 魅力③ 「裏地がマイクロファイバー」
  • 魅力④ 「完璧なまでの保護力」
  • 魅力⑤ 「至高のデザイン」
  • 魅力⑥ 「カラバリが豊富」
  • 魅力⑦ 「使い込むほど味がでる」

レザーケースの最大の魅力は、”レザーなので使えば使うほど、味が出てくる”これしかないです。シリコンケースでは味わえません。それ以外の魅力についてはシリコンケースと同様のことが言えると思いますので、以下の記事を合わせてお読み下さい。

 CHECK    iPhone7のおすすめ最強ケース|人気のオリジナルApple純正シリコンケースの7つの魅力。

商品の価格は?

  • 価格|¥5,800 (税別)

シリコンケースよりも1,000円ほど価格が上がっていますが、これは”シリコン””レザー”かの素材の違いによるものです。

フォリオ|手帳型

iPhoneXApple純正フォリオ手帳型ケースの写真

特殊ななめし加工と仕上げが施されたヨーロピアンレザーで作られた、見た目も手触りも上質なiPhone Xレザーフォリオケースは、iPhoneのなめらかなボディにぴったりフィットします。余計な部分は一切ありません。ケースを開くとiPhone Xがスリープ状態から復帰し、閉じるとスリープ状態に戻ります。内側には、iPhoneを一段としっかり保護できるよう、柔らかなマイクロファイバーの裏地を採用し、紙幣、小さなメモ、カード数枚を入れられるスペースも用意しました。このケースは常に装着しておくことができ、そのままワイヤレスで充電することさえできます。

引用元|Apple

デザインについては、シリコンケースとレザーケースとの違いは、やはり”フリップ型”になったことによる、本体のディスプレイの保護力、そしてフリップ側にカードなどの収納スペースを備えたことでしょう。

フォリオ手帳型の9つの魅力

  • 魅力① 「適度なフィット感」
  • 魅力② 「夏も冬も適度な温度」
  • 魅力③ 「裏地がマイクロファイバー」
  • 魅力④ 「完璧なまでの保護力」
  • 魅力⑤ 「至高のデザイン」
  • 魅力⑥ 「カラバリが豊富」
  • 魅力⑦ 「使い込むほど味がでる」
  • 魅力⑧ 「便利な収納スペース」
  • 魅力⑨「ディスプレイ完全保護」

魅力⑧魅力⑨は、このレザーフォリオ(手帳型)最大魅力ですね。

商品の価格は?

  • 価格|¥10,800 (税別)

シリコンやレザーの価格の約2倍価格設定です。レザーをフリップ側にも使用しているので、それだけコストがかかり、価格も飛び跳ねたんでしょうね。うーん、俺は買いません。←(笑)

俺はシリコンケースを選択

購入した⑥つの理由

iPhoneXApple純正ケースの写真

冒頭にも書きましたが、そのApple純正ケースの3つのモデルの中から、俺は”Apple純正シリコンケース”を購入しました。

その理由については、以下の⑥つの理由があります。

  1. レザーは汚れやホコリが気になるけど、シリコン素材なら気にならない。
  2. レザーは濡れるとどうなの?シリコンなら雨にも風にも負けない。
  3. 本体が防水防塵だから、シリコンならそのまま水の中でも使える。
  4. iPhoneのデザインをできるだけ失いたくないので、手帳型は嫌だ。
  5. とはいえ、Apple純正ケースの中では一番安いので、コスパを考えた。
  6. iPhoneXをガシガシに仕事から遊びにも使いたいので、シリコンなら気兼ねなく使える。

また、それ以外にも理由があります。その理由は以下の記事にも詳しく書いていいますので、合わせてお読み下さい。

 CHECK  ▶  iPhone Xのケース選び|Apple純正シリコンケースがオススメな理由。

 CHECK    iPhone Xのデザイン最高のApple純正ケース3種類発売!どれを買う?

カラーはブラック

Apple純正シリコンケースには、先述してある通りカラバリが9種類あるんですが、俺は迷うことなく、”ブラック”を選択しました。

様々な色を試す度に、やっぱり”ブラック”を買うことが多いのでこともあり、その他の色には目もくれずに買いました。

AppleStoreで予約

iPhoneXApple純正ケース注文の写真

iPhone Xの予約を終え、そくAppleStoreへ行き、Apple純正シリコンケースを予約購入しました。

今回は、iPhone X本体と同時発売(2017年11月3日)のようです。以前のiPhone7は、本体発売前には買えていましたが、今回は違うようです。

画像をご覧の通り、【出荷日|1営業|お届け予定日|2017年11月3日】となっていますので、確実に本体よりも早く到着しますね。

多分、iPhone Xは、発売後すぐには手に入れることはできないでしょうから。

まとめ

iPhoneX純正ケースの写真

ブランドは純正が一番

以下の記事でも書いていますが、なんと言っても純正品”のクオリティに勝るものなんてありませんよ。

 CHECK   iPhone7のおすすめ最強ケースと言えば、デザイン最高のオリジナルApple純正シリコンケースが人気でしょ!ってこと。

 CHECK   Apple純正オリジナルシリコンケースには、他のケースとは比較にならないズバ抜けた長所がある。

 

そう、すべてがAppleクオリティなわけです。

iPhone X誕生させた技術(設計など)ノウハウ駆使して、iPhone Xにピシャリとマッチングさせたのが、Apple純正ケースの3つのモデルであることは間違いありません。

iPhone Xが最高のデバイスであるなら、そのアクセサリーも、最高のものを選択すること必然の極みです。

いかがでしたでしょうか?

あなたのiPhone Xのケース選びの参考になれば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

またお会いしましょう。

  追記  「iPhoneXのすべてがここに」

iPhoneXのすべての記事のアイキャッチ

俺的デザインログで書いた、iPhoneXの情報が詰まった記事を総まとめにしてみました。

iPhone関連の写真

iPhoneX関連商品

iPhoneXについては、ケースなどがいくつか販売されていますので、本体を手に入れる前にCHECKしておくことをおすすめします。とは言え、俺は絶対的にApple純正のシリコンケースをオススメしますよ。

その理由を記事にしていますので、合わせてお読み下さい。

 CHECK  Apple iPhoneX,iPhone8シリーズ発売!その前に、iPhone7やApple純正シリコンケースのレビュー【まとめ記事】前編。

 CHECK  ▶     Apple iPhoneX,iPhone8シリーズ発売!その前に、iPhone7やApple純正シリコンケースのレビュー【まとめ記事】後編。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサードリンク

iPhone XS/XS Max/XR公式サイトで購入


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

このブログのテーマはこちら

この俺的デザインログで使用しいているWordpressのテーマは、「OPENCAGE」 モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマ「STORK」です。 ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。



PEITAに仕事依頼はこちら

お問い合わせバナー

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA