iPad Air4のデザイン流出・iPhone12にはiOS14.1搭載か

iphone-12-ipad-air-4
今、iPhone11が安い!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、2020年4月発売の新型iPhone(第2世代)や、iPhone11シリーズお得に安く買えるプランを用意しています!

今が買いです!新規MNPするなら今!

auオンラインショップ
ソフトバンクショップ
ドコモオンラインショップ

徹底解説
iPhoneSE(第2世代)が買いな理由

Amazonで買い物するなら登録しないと損!

CMなどで話題沸騰中のAmazon PRIME ビデオが見放題のプライム会員は、月額たった500円で、Prime Music、Amazon Photos、Prime Reading等のデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラムです!

登録めちゃお得!
Amazon プライム会員になる

iPhone12Proのケースが流出したことで背面カメラの配置が具体的に判明したこと、そのiPhone12にインストールされて出荷される予定のiOS14の発売前のリリースの噂、さらには今月、もしくは今年中に発売が噂されている新型iPadについてのデザインの図面が流出しましたので、それぞれご紹介していきます。

最新のiPhoneやApple製品などのテック系の情報やガジェットレビューなどについては、YouTubeチャンネルの動画でもアップしていますので、ぜひチャンネル登録して頂いて、定期的な情報収集にお使いください。

また、noteというプラットフォームで、僕のテック&ガジェットのレビュー記事やコラム、YouTubeの戦略や収益などを発信していますので、「イシハラさんの好きなこと」もチェックしてみてください。

イシハラ
当ブログを運営しているイシハラ イッペイ(InstagramTwitter)と申します。

YouTubeではAppleの最新情報やガジェットや本や映画など人生に役立つ最新の情報動画でお届けしています!

読者の皆様、そして初めての方も!

ぜひ チャンネル登録 宜しくお願いします。

YouTube戦略収益(売上)公開中!


iPhone12Pro ケース流出・カメラ配置が決まる?

この記事の内容はこちらの動画で詳しく解説していますので合わせてチェックしてください。

では以下より文章でも解説していきます。

年内発売が噂されている新型iPadの図面が流出

こちらの記事で、iPad Air4やiPad 第8世代のデザインやスペックについてご紹介しました。

iPhone12にあれが同梱なし・iPad Air4の進化・Apple Watch 発売か。

ここで一度おさらいしておきたいことは、現時点で噂されている新しいiPadは、10.2インチのiPadの第7世代の後継機、そして10.5インチiPad Air 第3世代の後継機のに機種が直近の発売のiPadとして噂されているということです。明確にどちらのモデルが発売されるのかは不明ですが、いずれかのモデルが、早くても来週9月7日か8日くらいに、Apple Watchシリーズ6と共に発売されるというリークも出ています。

その状況の中、その新しいiPadとされるモデルの図面が流出したと、海外メディア91mobiles.comが伝えました。

新しいiPadとされるモデルの図面

ipad-zumen参照元:91mobiles.com

ご覧の通り、2018年のiPad Proと同じような筐体である角張ったフラットなデザインだと思われます。2020年に発売されたこちらの新型iPad Proは、カメラ部分こそ二眼にはなりましたが、カメラ部分以外は、2018年モデルとほぼ外観は変わりません。

9月7日か8日に発売が噂されている新型iPadのものなのか、もしくは年内に発売が噂されているiPadなのかは不明ですが、図面を見る限り、ホームボタンレスなのでTouchIDが廃止されているのかどうなっているのかわかりませんが、FaceIDの可能性もありますし、以前にご紹介した通り、電源部分に埋め込み型のTouchIDが搭載されているかもしれません。また、Smart Connector部分があり、カメラはシングルカメラのようです。

このような図面の画像が流出するということは、発売の噂により一層信ぴょう性が増したとも言えます。

来週、9月7日、もしくは8日に注目です。

iOS14 はiPhone12発売前にリリースされる

Appleが8月26日に、アプリを利用せずに新型コロナウイルスの接触確認機能が利用可能になるというiOS13.7ベータ1を開発者向けにリリースしました。

それについて海外メディアであるBloombergにApple製品計画についての情報を提供するマーク・ガーマン氏が、Twitterでこのようにコメントしました。

iPhone12はiOS14.1の状態で出荷の可能性

iOS14は9月にリリースされ、iPhone12にはiOS14.1がアップデートされるとしています。

つまり、iPhone12発売後に、iPhone12は、iOS14.1の状態で出荷される可能性があるということだと思います。要は、先程の新型iPadについても、iPadOS14が搭載される可能性、さらにはApple Watch シリーズ6についてもWatchOS7が搭載される可能性を考えれば、iPhone12の発売前に、例年通りに、最新のiOS14は9月にリリースされる可能性もあるという理屈でもあると思います。

ただ、こちらの記事でも解説している通り、iOS14は、iOS13に比べて、劇的にiPhoneの利便性や使い勝手が向上すると思うので、現時点でiPhoneXからiPhone11シリーズをお持ちのユーザーが、iPhone12発売前にiOS14にアップデートしてしまうと、もはやそれは中身がガラッと変わった新しいデバイスとなるので、iPhone12への購買欲をなくしてしまわないかと思います。

【最強】iPhone12(iOS14)の便利で使える新機能を12選紹介!

これはつまり、iPhoneの壁紙を変えた時のリフレッシュ感や、ケースを新しく新調する以上に、iOS14のアップデートは、明らかに新しいものを手にした時の高揚感をもたらしてくれると思うので、「iPhone12買い換えなくていいや」なんてことにならなくもなくもない気がしていますので、このiOS14だけがiPhone12より先にリリースされるというのは、なかなか考えものではないかなと思います。

source:Mark Gurman/Twitter

iPhone12 Proのケース流出

iPhone12シリーズのカメラの配置については、過去にいくつか取り上げてきたように、2つのパターンが予測さており、1つは、広角、超広角、望遠、そしてLiDARスキャナが均等に4つ並ぶカメラ配置、そしてもう1つは、iPhone11Proシリーズのようなカメラ配置になり、LiDARスキャナは小さく配置されるというものです。

この2通りのカメラ配置の予測としては、どうやら後者であるiPhone11Proシリーズのようなカメラ配置になりそうだと伝えていたところ、そのカメラ配置の予測をさらに決定づけるiPhone12Proシリーズのケースの写真が流出しました。

背面カメラの配置が丸見え

「New iPhone 12 Pro Max Case」とTwitterユーザーのDuanRuiがツイートしました。

iPhone11Proのカメラユニットにはない、新たに開口されている部分が見受けられます。この写真の中で一番大きな部分は、おそらく。広角、超広角、望遠ということでしょう。そして右側上部に中サイズ、さらには右側下部に中サイズと小サイズの開口部分があります。

どちらかがフラッシュで、どちらかがLiDARスキャナだと思われます。

iPhone12の発表は10月、iPhone12のエントリーモデルの発売は同月、しかしiPhone12Proシリーズの発売は11月と予想されている中、発売が迫っていることもあり、このリーク写真は実際にケース販売業者などから入手したプロトタイプの可能性もあります。

iPhone12の5Gモデルの発売はいつ?

iPhone12の発売についてですが、最新の情報によると、10月12日の週に発表があり、同じ週にiPhone12のエントリーモデルが予約開始。

さらには発売に関しては、10月19日の週になると最新の予測がされています。

iPhone12Proシリーズについては、11月に発売と言われており、具体的な発売日まではわかっていない状況にあります。

詳しくは以下の記事に書いていますので、合わせてチェックしてください。

iPhone12の発売はいつ?10月12日発表&予約で10月19日発売か

iPhone12は5G対応しない?

iPhone12には5Gが搭載されるとしていますが、5G対応しないのでは?という声や情報もいくつかあるようです。

実際に、現時点(発表前)で、以下の記事でも書いていますが、4GモデルのiPhone12の発売のリークもあります。

このように、4Gモデルが発売されるというリークもあれば、必要ないというリークもあり、さらには日本は未発売だけど、後進国ではまだまだ4Gが必要な状況にあるので、海外での4G版iPhone12が発売される可能性はあると。

とにかく日本では、iPhone12の5Gモデルの発売は確実かと思いますので。今後も追いかけていきたいと思います。

iPhone12の値段や発売については、こちらの記事にまとめて解説していますのでぜひそちらもチェックしてみてください。

そして、今回ご紹介した内容や、最新のiPhoneの情報やAppleに関しての動画を僕が運営するYouTube「俺的デザインチャンネル」でも配信していますのでぜひチェックして下さい。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

/iPhone12の最新情報【まとめ】ここから\

今なら最新モデルのiPhoneも買い時!

買い時な理由は?

各キャリアで特割などのキャンペーン絶賛実施中です!

また、すでにiPhone12シリーズのケースも発売しておりますので気になる方はチェックしてみて下さい。

iPhone12シリーズのおすすめケース特集

iphpne12-pro-Design-13

【keitaiichiba】iPhone12シリーズ クリアケース

  • 対応機種:iPhone12 / 12 Max / 12 Pro / 12 Pro Max
  • 材質:TPU(側面)+ポリカーボネート(背面)

【ryohinit】iPhone12シリーズ クリアケース

  • 対応機種:iPhone12 / 12 Max / 12 Pro / 12 Pro Max
  • 材質:TPU(側面)+ポリカーボネート(背面)

【ryohinit】iPhone12シリーズ TPU カーボン ケース

  • 対応機種 :iPhone12 / 12 Max / 12 Pro / 12 Pro Max
  • 材質:TPU

【Frusde】iPhone12シリーズ TPU ケース

iPhone12 ケース 軽い 超薄型 高透明TPU 全面保護 ケース
Frusde
  • 【360°全面保護】
    前面と背面をデバイスより高く設計し、液晶画面とカメラレンズをしっかり保護します。ケースの端とコーナーは特別に強化されてお、落下時の衝撃を最大限に吸収することができ、全方位から本体をしっかり守ります、日常生活で起きうる落下の衝撃を完全に吸収できます。
  • 【高い透明度】
    透明度が高く、本体の鮮やかな色をそのまま映し出すことができ、iPhone12のオリジナルのカラーを損ねません。ケースは、型どりを緻密に実施しており、iPhone12本体に完璧にフィットするとともに、持ったときの圧倒的なフィット感も実現しています。iPhone12の美しさはそのままに、iPhone12を保護しているのです。
  • 【環境に優しいTPU素材】
    ケースは特別に開発されたハイテクTPU素材で作られています。PCやガラス素材よりも柔軟ですが、通常のTPU素材よりも頑丈です。また、完全なHAP認定を受けており、安全性が高い、人体に無害であり、乳幼児向けとしても適合しています。滑り止めと快適な手触り。一度試せば忘れられないものとなるでしょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサードリンク

最新情報はこちらから!

スマホ バナー

今、iPhone11が安い!


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

Fireworkの動画特集!新発見がここにある!

おすすめ関連記事を特集!!



iphone-12-ipad-air-4

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもイシハラ イッペイです。ここは僕の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。僕の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。