5.4インチのiPhone12にめちゃくちゃ嬉しい!ノッチコンパクト化!

iphone-12-5.4-inch
iPhone12が発売!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、2020年10月16日に予約開始!
発売日は10月23日と11月中旬!

予約や購入はお早めに

auオンラインショップ
ソフトバンクショップ
ドコモオンラインショップ

iPhone12最新まとめ
iPhone12・12Pro 最新まとめ! 発表・発売日・値段・スペック解説

Amazonで買い物するなら登録しないと損!

CMなどで話題沸騰中のAmazon PRIME ビデオが見放題のプライム会員は、月額たった500円で、Prime Music、Amazon Photos、Prime Reading等のデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラムです!

登録めちゃお得!
Amazon プライム会員になる

iPhone12Pro Maxの性能はやはりAndroidスマホよりも劣るという話と、5.4インチのiPhone12にめちゃくちゃ嬉しいノッチの情報とAirPods Studioについて驚きのリークをご紹介致します。

最新のiPhoneやApple製品などのテック系の情報やガジェットレビューなどについては、YouTubeチャンネルの動画でもアップしていますので、ぜひチャンネル登録して頂いて、定期的な情報収集にお使いください。

また、noteというプラットフォームで、僕のテック&ガジェットのレビュー記事やコラム、YouTubeの戦略や収益などを発信していますので、「イシハラさんの好きなこと」もチェックしてみてください。

イシハラ
当ブログを運営しているイシハラ イッペイ(InstagramTwitter)と申します。

YouTubeではAppleの最新情報やガジェットや本や映画など人生に役立つ最新の情報動画でお届けしています!

読者の皆様、そして初めての方も!

ぜひ チャンネル登録 宜しくお願いします。

YouTube戦略収益(売上)公開中!


5.4インチのiPhone12のノッチコンパクト化

この記事の内容はこちらの動画で詳しく解説していますので合わせてチェックしてください。

では以下より文章でも解説していきます。

AirPods Studioのコンセプト画像公開

9月16日のAppleイベントで発表されなかったAppleの新製品のひとつとして予測されいているAirPods Studio。

僕の中でもこのAirPods Studioについては、絶対買おうと思っている製品なので、めちゃくちゃワクワクしているところなんですが、そのAirPods Studioのブラックとホワイトのカラーラインアップと、細かいスペックなどと一緒に、改めてコンセプトイメージ画像と動画が公開されました。

AirPods Studioのガジェット感が強い?

いかがでしょうか。少し古めかしいというか、アナログ感がでている印象を受けます。

過去のリーク画像はこちらのデザイン

初見でいうと、フラットで美しいというよりも、ガジェット感が強めにでているようです。

この画像を公開したので、Appleのリーカーでおなじみのジョンプロッサー氏です。

AirPods Studioの仕様やスペック

さらにそのAirPods Studioの仕様やスペックなんかもリークされました。

  • 上質なレザー/メタル
  • マグネットを搭載したイヤーカップ
  • リバーシブルで左右の耳を検出
  • ヘッドフォンジャックなし
  • USBCポート

そしてカラーラインアップは、ホワイトとブラックがあるといのことです。

ブラックについてはこちらですが、ホワイトについては、別のAppleのリーカーが投稿した、ジョンプロッサー氏が投稿したAirPods Studioのデザインそのままのホワイトを公開しています。

また、ジョンプロッサー氏は、この画像はあくまでもレンダリング画像であることを伝えていますが、実際の写真や動画はすでにこのように出ているので、iPhone12やiPadAirなどのリークされたレンダリング画像が、公式のものとあまり変わらないという実績をふまえれば、AirPods Studioのデザインも、ほぼこれになる可能性は高いと思います。

とりあえず、AirPods Studioのデザインが僕のイメージしていたものと少し違っていますが、とにかく買います。

iPhone 12 Pro MaxはAndroidスマホより性能が劣る

iPhone12Pro MaxとiPhone11Pro Maxのベンチマークのスコア結果をお伝えしました。

iPhone12Pro Max A14は数字上でも向上

その結果、iPhone12Pro MaxのA14は、数字上でもiPhone11Pro MaxのA13より向上していることがわかりました。そして、UXスコアについては、少し下がっているというところで、そのiPhoneの体感的な面で操作については変わってないので安心くださいと伝えていたんですが、肝心なことをお伝えするのを忘れていました。

iPhone12Pro Maxのリフレッシュレートが60Hzになる

そのUXスコアに変化がないということは、明らかにiPhone12Pro Maxのリフレッシュレートが60Hzになることを意味しているのかなと思います。120Hzになっていれば、もちろん、UXスコアも高くなると思います。

ということでやはり、iPhone12Pro Maxのリフレッシュレート120Hzはほぼ消えたような結果であると予測できます。

さらに、Twitterユーザーからリークによりますと、このiPhone12Pro Maxのベンチマークスコアは、Androidスマホのハイエンド機であるROG Phone 3などに搭載されているクアルコムの最新型のSnapDragon 865 Plusよりもスコアが出ていないと指摘しています。

source:AnTuTu(Weibo)

5.4インチモデルではノッチがやや小さくなる

iphone12-kmini-3

Appleのアナリストであるミンチー・クオ氏によると、iPhone 12シリーズの中で、6.1インチ/6.7インチモデルではノッチのサイズはそれぞれ同じで変わらないとしていますが、なんとなんと5.4インチモデルだけは、5.4インチモデルだけが、ノッチの左右にしっかりと情報を表示させるために、ノッチがやや小さくなると報告しています。

5.4インチモデルのノッチだけコンパクト化される

つまり、ノッチについては、iPhone12では廃止にはならない一方で、ノッチのサイズは、iPhone11シリーズに比べて、iPhone12全シリーズではノッチの大きさが変わらない、もしくは少しコンパクトになると噂されている中で、それよりさらに、5.4インチのiPhone12だけ、ノッチがコンパクト化されるということになります。

相対的に考えても、6.7インチと5.4インチではディスプレイサイズが違うのに、ノッチのサイズが全く同じであった場合は、明らかに5.4インチのディスプレイは、相対的に小さく見えてしまうことになります。

5.4インチのiPhone12に期待している僕しかり、iPhoneユーザーにとっては、めちゃくちゃ朗報です。

source:9to5Mac

そして、今回ご紹介した内容や、最新のiPhoneの情報やAppleに関しての動画を僕が運営するYouTube「俺的デザインチャンネル」でも配信していますのでぜひチェックして下さい。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

/iPhone12の最新情報【まとめ】ここから\

今なら最新モデルのiPhoneも買い時!

買い時な理由は?

各キャリアで特割などのキャンペーン絶賛実施中です!

また、すでにiPhone12シリーズのケースも発売しておりますので気になる方はチェックしてみて下さい。

iPhone12シリーズのおすすめケース特集

iphpne12-pro-Design-13

【keitaiichiba】iPhone12シリーズ クリアケース

iPhone12 / 12 Max / 12 Pro / 12 Pro Max クリアケース カバー 片手持ち スマホリング付き TPUケース
keitaiichiba
  • 対応機種:iPhone12 / 12 Max / 12 Pro / 12 Pro Max
  • 材質:TPU(側面)+ポリカーボネート(背面)

【ryohinit】iPhone12シリーズ クリアケース

【ryohinit】iPhone12シリーズ クリアケース
keitaiichiba
  • 対応機種:iPhone12 / 12 Max / 12 Pro / 12 Pro Max
  • 材質:TPU(側面)+ポリカーボネート(背面)

【ryohinit】iPhone12シリーズ TPU カーボン ケース

iPhone12 /12 Max /12 Pro /12 Pro Max TPU カーボン調 ケース
keitaiichiba
  • 対応機種 :iPhone12 / 12 Max / 12 Pro / 12 Pro Max
  • 材質:TPU

【Frusde】iPhone12シリーズ TPU ケース

iPhone12 ケース 軽い 超薄型 高透明TPU 全面保護 ケース
Frusde
  • 【360°全面保護】
    前面と背面をデバイスより高く設計し、液晶画面とカメラレンズをしっかり保護します。ケースの端とコーナーは特別に強化されてお、落下時の衝撃を最大限に吸収することができ、全方位から本体をしっかり守ります、日常生活で起きうる落下の衝撃を完全に吸収できます。
  • 【高い透明度】
    透明度が高く、本体の鮮やかな色をそのまま映し出すことができ、iPhone12のオリジナルのカラーを損ねません。ケースは、型どりを緻密に実施しており、iPhone12本体に完璧にフィットするとともに、持ったときの圧倒的なフィット感も実現しています。iPhone12の美しさはそのままに、iPhone12を保護しているのです。
  • 【環境に優しいTPU素材】
    ケースは特別に開発されたハイテクTPU素材で作られています。PCやガラス素材よりも柔軟ですが、通常のTPU素材よりも頑丈です。また、完全なHAP認定を受けており、安全性が高い、人体に無害であり、乳幼児向けとしても適合しています。滑り止めと快適な手触り。一度試せば忘れられないものとなるでしょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサードリンク

最新情報はこちらから!

スマホ バナー

今、iPhone11が安い!


SoftBankロゴ_2

auロゴ_1

docomoロゴ_3

Fireworkの動画特集!新発見がここにある!

おすすめ関連記事を特集!!



iphone-12-5.4-inch

SNSでシェアしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どもどもイシハラ イッペイです。ここは僕の好きなモノゴトを集めたブログサイトです。僕の詳細については、プロフィールページにてご確認下さい。ここで、あなたの好きなモノゴトとの出会いがありますように。